EBILAB/エビラボ Vol.1が終了しました!!

記念すべきEBILAB Vol.1が終了しました!!

メンバー、関係者、支援者の皆さんに感謝と共に、ご報告を申し上げます。


結果として、大成功。

海老原商店と私たちの活動の未来を感じる贅沢なひと時を過ごせたという意味で、

そう確信しています。


思うようにならなかった部分も、そもそも思いや考えすら及んでいない不慣で「未開発」な部分も、たくさんありました。


それらに気付くためにもまずは『実行』が必要なのだと。


この会をさらに後11ヶ月続けていった先にあるもの『ワクワクとゾクゾクの世界』。


進んでいきます。


活動報告として当日の流れを掲載させていただきます!


朝はグループワーク欠かさずのルーティンワークからスタートとしました。

特別な日であるこそ見落としてはいけない、日常のあるべき姿が当たり前にある幸せ。


公募による参加者を交えてのワークショップ。

今回はポイントワークの1〜10までにポイントにフォーカスして、体を主体的と客観的に捉え直しました。ダンサーだけでなく音楽家の方や特に何の専門でもない方にもご参加していただき、身体感覚について様々な意見が頂けたことはうれしい。


集約させないパフォーマンス。2時間の集中した空間。

新人含め参加したダンサーからは、あっという間だったという声も。

飛び入りのお客様がまさかの2時間見続けるという快挙もあり、充実した時空間。





続く、2台のトイピアノと二人のダンサーによるパフォーマンス。

こちらも、道ゆく人が立ち止まってくれて大いに盛り上がりました。

ラストは交流会。

一度入ったら帰りたくなくなる海老原商店。みなさまそれぞれお好きな場所でお好きな時間を過ごしておられました。


少なくとも今年度中にあと11回やります。

どんな方でも、一度足を運んでください!!


photo by Hiroki Nkatani

0コメント

  • 1000 / 1000

青木尚哉グループワークプロジェクト

2017年4月に発足。共通の身体トレーニングを通して「身体と舞踊の関わり」について追求するグループとして活動。様々な状況で置き去りにされている「身体への注目」を高める活動をしている。