Naoya

記事一覧(31)

活動報告(前期4〜7月)

活動報告をさせていただきます。青木尚哉グループワークプロジェクトの活動は、一部のイベントを除き8月はお休みです。活動は3年目を迎え、ある意味での準備期間を終えて出航のような心持ちで進んでいます。EBILABでの勉強会や、マッチングパフォーマンス、映像配信など、初めてのことが多いですが、「未知なる道」を勇気を持って進んでいます。新たな旅は、新たな出会いを引き寄せ、人と人のつながりが充実しグループにとって最大の財産となっているのを実感しています。中期、後期のもすでにたくさんの予定が控えていますので、その準備は進めていきます。今後も、ダンスや身体についての関心や考察を集め、みなまさのより日常のお近くまで運びたいと思っています。ご声援、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。青木尚哉【活動日数】59日【催し】4月EBILAB vol.1 ・ポイントワークワークショップ ・集約させないパフォーマンス2hバージョン ・パフォーマンスwithトイピアノ  現代音楽にのせてin 熊本 ワークショップ5月EBILAB vol.2 ・集約させないパフォーマンス5hバージョンいすみ鉄道と青木尚哉グループワークプロジェクト+中村光男「TETUDOUTOODORU」動画39個を毎日配信で1ヶ月間の旅6月EBILAB vol.3 ・勉強会 ・マッチングパフォーマンスin 熊本 ワークショップレクチャー/パフォーマンス in シムズバレエスタジオ7月EBILAB vol.4 ・集約させないパフォーマンス5hバージョン【関わっていただいた方々】中谷広貴(ボディートレーナー、写真家、相談役)中村光男(映像作家)児玉アリス(ゲストダンサー)海老原義也(ギャラリスト、海老原商店オーナー、鍼灸師)東俊介(現代音楽作曲家)川村恵里佳(ピアニスト)岩瀬龍太(クラリネッット奏者)イワシ フミ(理学療法士)珈琲ひりゅうずブーランジェリー「クロノ」森川弘和(ゲストダンサー、ワークショップ講師)稲葉俊郎 (医師、医学博士)松井慶太 (指揮者)平本正宏 (作曲家、音楽家)たかの舞俐(作曲家)長谷部瑞季(作曲家)西村薫(クラリネット演奏者)大原裕子(作曲家)森明紀(作曲家)【スタジオサポート】Ballet_studio_blanc  13回シムズバレエ     23回スタジオアーキタンツ アーティスト・サポート・プログラム  15回海老原商店【プロジェクトメンバー】・参加メンバー近土歩  村川菜乃  木原萌花  芝田和  大迫健司 青木尚哉    ・登録メンバー高谷楓  林由夏  常田萌絵  島田莉沙 吉本梨沙  長井望美  鷲頭正子

EBILAB/エビラボ Vol.4 7月19日(金)開催!

EBILAB/エビラボ Vol.4 「集約させないパフォーマンス@海老原商店Ver」を再演いたします。このパフォーマンスは集約していません。青木尚哉グループワークプロジェクトで普段なされているワークやレパートリー、タスクのある即興などを、一つの作品としてまとめずに上演します。ダンサーは、一人ひとりの身体が違います。同じ振付やタスクでも、生まれてくるダンスはそれぞれに違います。その人がその人ゆえに生まれてくる表現、いわば素材そのものの良さを味わって欲しいのです。それは少し面倒くさく、また時間もかかる作業です。ですので、このパフォーマンスにはある程度の長さが必要になり、今回も5時間の上演時間があります。お客さまには、お好きな時に鑑賞を始めていただき、お好きな時にやめていただけます。見たダンス(素材たち)をお客さま自身が、自由に組み立て解釈していただければ幸いです。そういった意味では、お客さまも参加者であります。まずは観ていただきたい!!観るリスクを軽減するため、ご予約やあらかじめの入場料はございません。まずは観ていただき、もしも来てよかったと思っていただけましたら、そのお気持ちを支援金BOXにお願いいたします。活動の資金とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。7月19日(金)海老原商店15:00~20:00<ちょっぴり集約するコアタイム>①16:00〜16:20 ②17:45〜18:05③19:30〜19:5020:00〜 終了レセプション20時からの終了レセプションも是非オススメです。踊った人、見た人で、ご歓談いたしましょう!!〜〜〜〜〜EBILAB/エビラボとは?毎月開催。類稀なる可能性を秘めた築90年の海老原商店を背景に青木尚哉グループワークプロジェクトが都会の喧騒から一時はなれアートに耽る贅沢な「時間」と「空間」を作り出します。人と興味と関心が交差する場所。

エビラボvol.3 <夜の部>参加アーティスト紹介⑥

今月のエビラボは6月21日(金)開催。<夜の部>の参加アーティストの皆さんを紹介をさせてください。6人目となります。黒田崇宏さん、作曲家。最終、飛び込みで、お持ち込みいただきました!!【黒田崇宏 プロフィール】1989年5月2日生まれ。神奈川県出身。 東京藝術大学で作曲を学び、これまでに作曲を井元透馬、松下功、福士則夫、近藤譲、鈴木純明の各氏に師事。 第29回現音作曲新人賞(2012年)、第37回入野賞(2016年)等を受賞。 2019年にMusic From Japan Festival 2019の委嘱作曲家の一人としてニューヨークに招待される。 作品はモメンタ弦楽四重奏団、アンサンブル室町、東京シンフォニエッタ、藝大フィルハーモニア等、優れた演奏家や団体に演奏されている。【EBILAB/エビラボ vol.3】夜の部 19:00~21:00マッチングパフォーマンス「square」21:00~22:00 交流会ご予約不要です。観覧無料、投げ銭歓迎。青木尚哉グループワークプロジェクトのレパートリーマテリアル「square(四角)に対して、作曲家、演奏家が自由に音楽を持ち込んで並走する。音とダンスの関係を模索しながら、そのマッチングを考察する会です。その場の科学変化、偶然性、アレンジを楽しみつつ、ご鑑賞ください。【お問い合わせ】青木尚哉グループワークプロジェクトinfo@aokiny.com